blog index

〜毎日がしあわせ〜

子育て世代の方には、朗報!
家づくりをしていく上での出来事、父親として子育てについて日ごろ感じたことなど、
UPしていきます。

<< 木とふれあい、木に学ぶ・・・ | main | どっこいしょ! >>
五節句ってご存知ですか・・・
節句(せっく)とは、伝統的な年中行事を行う
季節の節目となる日のこと。
中国大陸から伝わった暦の上の風習。

朝廷において節会と呼ばれる宴会が、開かれていたとか。

やがて日本の生活に合わせてアレンジされ、
そのうちの五つを江戸時代に幕府が、公的な行事
祝日として定めたと、Wikipedia には
しるされている。


五節句は、

人日(じんじつ)上巳(じょうし/じょうみ)
端午(たんご) 七夕(しちせき/たなばた)
重陽(ちょうよう)


季節はいつごろか?


人日は、1月7日の七草。
上巳は、3月3日の桃の節句、雛祭り。
端午は、ご存知ですよね、5月5日、菖蒲(あやめ)の節句。

そして、7月7日の七夕(たなばた)は、星祭りというそうです。

重陽は9月9日、菊の節句。
そういえばこの頃菊祭りが行われていますね。


こうしてみると、五つすべてが奇数月。

なぜ、六つないのでしょうね?



それはともかく、
あと半月もすると上巳、桃の節句ですね。

しかし世の中には、さまざまなお雛様があります。


数年前に、研修先で立ち寄った岡山県勝山
のあるご家庭では、江戸時代から伝わる
お雛様を拝見したときは驚きました。


最近は、卓上における小さなお雛様から
ぬいぐるみのくまさんのお雛様まで、
ホント可愛いものがたくさんあります。


今日は、そんなお雛様をいくつかご紹介いたします。


江戸時代から伝わるお雛様 勝山の雛祭り



ひょうたん雛 勝山の雛祭り



こちらのお宅では庭に飾っていました。 勝山の雛祭り



竹取物語? 勝山の雛祭り



我が家のお雛様



娘のお気に入り。



可愛いお雛様です。



平安の昔から「雛あそび」として伝わる桃の節句。

娘が慣れない手つきで、飾りつけをしている姿を見ていると、
幼い頃妹達が、箱から無雑作に取り出し「首取れちゃった!」
と騒いでいたのを思い出しました。

しかし、もとに納めて、改めて顔を眺めていると、
なんとも優しい顔をしていました。


いつ見ても、心が安らぎます。


飛世
| ワールド・ジャンプ | Family | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.isp-h.com/trackback/933417
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術 (JUGEMレビュー »)
トニー・ブザン, 神田 昌典
テストでいい点とるなんて簡単だ!

bolg index このページの先頭へ