Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術 (JUGEMレビュー »)
トニー・ブザン, 神田 昌典
テストでいい点とるなんて簡単だ!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
やっぱり蛙の子!?
0
    父親からの影響もあり、私がはじめて筆を
    持ったのがたしか小1の頃。

    当時の先生からは、ことあるごとに
    書道は「礼にはじまり礼に終わる」と
    筆を持つ以前に挨拶を徹底的に教わった。

    2年前のお正月、書初めをしていると
    5才になった好奇心旺盛な娘が、
    「わたしも書きたい・・・」と
    覗き込んできた。

    基本なくしては何も出来ず。
    正座して向かい合い「よろしくお願いします!」

    筆の持ち方、筆の入り方などを教え何度か練習すると、
    それなりに形になりそうだった。


    あれから二年。

    例年1万点以上の作品が出品されているという
    大規模な席書大会に、娘が「挑戦したい」とのこと。
    大人顔負けの作品もあるといわれる大会だけに、
    練習の回数を増やし特訓をすることに。

    本番は小学校で行い、どんな出来映えになるのかは、
    入選し展示されるまでわからない。
    そして「名まえがおおきくなっちゃった・・・」
    と不満そうに娘が帰宅。

    「ちゃんと練習したから入選するよ、
     また今度がんばろう!」

    とフォローするものの、一番気になっていたのは、
    私かもしれません。

    そしていよいよ発表の日。
    佳作、秀作、特選、推薦、特別賞作品の展示は、
    札幌市民ギャラリーで展示されました。


    今回も1万点を超える出品があったとか。


    名前あるかな・・・?


    やった! 今年はさらなる上を目指して・・・


    飛世
    posted by: ワールド・ジャンプ | Family | 15:05 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック