Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術 (JUGEMレビュー »)
トニー・ブザン, 神田 昌典
テストでいい点とるなんて簡単だ!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
自然が教えてくれるもの・・・?
0
    最近、すっかりご無沙汰してしまった blog。
    実は、少し気乗りがしていませんでした。


    なんで、気乗りしていなかったのか?
    というと、最近の天候です。

    4月は、妙に暑い日があったり、
    5月に入ると、逆に気温の低い日が続いたりと、
    何か変ですよね、最近の天候は・・・


    一気に、雪解が進んだ3月。

    「春だ、ガーデンライフの季節だ!
     よーし今年もやるぞー・・・」

    とハリキッて、今年はここにトマト、
    ここには、キュウリと茄子。
    そして、ピーマンに獅子唐。


    「あとは、なにを植えるの、おとうさん」

    枝豆とササゲ・・・

    「お花はどうするの?」

    「取りあえず越冬したカラーリーフでいこう」


    気の早い我が家では、畑のレイアウトや
    プランターに植える花などを、
    あれこれと考えていたのですが、

    5月に入り、霜注意報が出たり、
    こう毎日気温が低くては、苗を
    植える機会がなかなか来ません。

    野菜ガードだけでは心配でしたので、
    トンネルでも造ろうかと思っていたところ、
    名案が浮かびました。

    10株ほどの苗を、風除のあるポーチで
    2週間ほどねかせました。

    こうなると温室状態です。
    苗たちもぐんぐん育ちます。

    そして、今年もたくさん収穫ができることを祈って、
    先週、娘と一緒に畑に植えました。


    野菜とともに、我が家のガーデンを
    飾るのがケンタッキーグラス(芝)と、
    バラなどの花々です。


    やはり、ガーデニングの醍醐味は、植物を
    愛情もって育てることに尽きます。


    育ててくれた、お礼のように植物たちは、
    綺麗な花を咲かせ、人々を喜ばせてくれる。

    やがて、尽きて散った花のつぼみに手を差し伸べ
    そして、また別のつぼみがお礼咲き・・・

    自然は、毎年、この小さな庭にも忘れず恵みを
    与えてくれます。


    お金では買えない家族の健康と、
    幸せのためのコミュニティーの場として、
    あなたも、ガーデンライフを楽しんでみては
    いかがですか?

    小さな自然からも、たくさん学ぶことが
    あると思います。


    飛世


    古い根に刺激を与え、エアを入れ
    これをするには、結構体力がいります


    ケンタッキーグラス(西洋芝)


    カラーリーフとコニファー


    真中に見えるのが、つるバラです


    ミニバラのアンティークとモスクワ

     
    posted by: ワールド・ジャンプ | Family | 20:02 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック