blog index

〜毎日がしあわせ〜

子育て世代の方には、朗報!
家づくりをしていく上での出来事、父親として子育てについて日ごろ感じたことなど、
UPしていきます。

<< 早かった二人の旅立ち・・・ | main | こんなに大きく生りました・・・ >>
8年ぶりの○○日誌
日常生活から離れ、自然と触れ合うことが
好きな私たち家族は、夏休みを利用し
羽幌町へ行ってきました。

羽幌町には娘より二つ年上の
いとこ(女の子)がいます。
いとこのお父さんは、漁師さん。

そのいとこは、普段お父さんが漁で捕る
お魚や海老、ホタテやナマコなど
毎日見て育っています。

しかし娘は、スーパーで買うお魚はいつも
見ていますが、捕れたてでしかもまだ
かすかに息があるお魚などは、
もちろん見たことがありません。

ちょうど休みも重なり、ベタナギ
(ほとんど波がない)を見計らって、
漁師さん自慢の船を出してもらい
釣りを楽しんできました。

最新の魚群探知機が付いてるとあって
あたりも抜群でした。
4時間くらいの船釣りで、メバル科の
「ガヤ」と呼ばれている魚と、今日の
狙いだった「黒ソイ」が釣れました。
「黒ソイ」は1匹だけでしたが、
計30匹釣れました。

船を出迎えてくれた、いとこと娘たち。

 娘「お父さん、たくさん捕れた!?」

 私「捕れた!捕れた!」

 娘「見せて、見せて」


私はクーラーボックスをどんと置き、
勢いよくふたを開けると、
まだ息があった魚が、跳びはね
興味本位で覗いていた二人は
「ワーッ」と叫び、後退りしながら
尻餅をついていました。


昼ごはんは、やはり
捕れたての魚料理。

刺身、煮付け、汁物。
夜は日干しした魚を炭で炙り焼き。
すべてその日のうちに、
たいらげてしまいました。


「1日船長・・・」

「漁師さん、船さばきもさすがです。」

「いよいよ船出」

「う〜ん、朝日を浴びながら海はやっぱり気持ちいい!」

「私たちの朝飯のパンで餌付けをしたところ・・・」

「お前たち釣れたか?魚オレにもよこせ!」
とでも言いたそうです・・・

「ついにゲット!!」

「無事帰航、子どもたちのあたたかいお出迎え・・・」

「釣り上げた、ガヤ、ソイ」

「さすがお見事です。」

「鯛のような味で、美味しかった・・・」

「煮付けもまずまず・・・」

残すことなくたいらげました・・・


飛世










電磁波が気になる方に!【電磁波対策シリーズ】

消費税還元5%OFFキャンペーン!

2月末まで!


| ワールド・ジャンプ | - | 12:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.isp-h.com/trackback/638505
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術 (JUGEMレビュー »)
トニー・ブザン, 神田 昌典
テストでいい点とるなんて簡単だ!

bolg index このページの先頭へ