blog index

〜毎日がしあわせ〜

子育て世代の方には、朗報!
家づくりをしていく上での出来事、父親として子育てについて日ごろ感じたことなど、
UPしていきます。

<< 誰の顔!? | main | マウス実験、その結果は・・・? >>
24÷3= ・・・?
24を3で割ると8。

これを時間に置き換えると
一日24時間、つまり
3つの8時間に区切る
ことができる、ということに
なります。

3つのうち、1つ目の8時間は仕事。
2つ目は8時間は趣味や、遊びのです。
3つ目はというと、当然睡眠が必要
ですから睡眠の8時間となります。

人は生まれながらにして、体内に
何らかのリズムがあると定義付け
たのが、バイオリズムです。
この体内リズムと、日常生活の
時間にも目安を付けることで、
リズムある生活ができると
思うのです。

決して大人だけではありません。
当然、子どももそうです。

夏休みに入り、
「生活のリズムが崩れてしまって・・・」と
始業式間際になって、あわてて眠くない
子どもをムリやり寝かし付ける。
そんな「経験がある」という人は、
多いのではないでしょうか。


我が家でも、夏休み3日目に、
やってしまいました。
何をやったかというと、夜更かしで、
恒例のラジオ体操を休んで
しまったのです。

毎朝、家族でウォーキングを
しています。
夏休みは少し早めに出て、
近所の公園でラジオ体操を
して、その後ウォーキングで
戻ってくる。

そう夏休み前から子どもとも
計画していたのです。

ところが・・・

初日、2日目はよかったのですが、
3日目の朝、娘がなかなか
起きて来ません。

ウォーキングに出かける時間は、
とっくに過ぎてしまいました。
体調が悪いのか、少し気になって
いたのですが、起きてきたのは、
ラジオ体操が終わった6時40分。

娘に、「ラジオ体操が終わったよ・・・」
というと、大粒の涙を流し、
その日もカードにシールを貼って、
貰いたくて、ラジオ体操に出たくて
仕方がなかったのです。

それでも何とかキゲンを取り戻し、
いつもより25分遅れで
ウォーキングに出発。

ショックだった娘も、
誰もいなくなった公園を横目に、

「明日は早く起きようね、おとうさん・・・」
「もし起きれなかったら絶対起こしてね!」

とチャッかりしてます。

「今日の夜は8時には布団に入ること・・・」
と約束し、

普段、朝6時には目が覚める私ですが、
その翌朝、娘は自ら体内時計で、
5時30分に起床。

逆に娘が私を、起してくれまいました。

もう少し眠っていたかったのに・・・バッド


飛世


早起きをしたので、余裕で時間前に到着・・・

「あたーらしい あさがきた」の歌で始まり、この日も元気な子どもたちが集まってます。

早く起きすぎて、まだ体が本調子ではないのかな・・・?










電磁波が気になる方に!【電磁波対策シリーズ】

消費税還元5%OFFキャンペーン!

2月末まで!

| ワールド・ジャンプ | Family | 17:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.isp-h.com/trackback/617993
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術 (JUGEMレビュー »)
トニー・ブザン, 神田 昌典
テストでいい点とるなんて簡単だ!

bolg index このページの先頭へ