blog index

〜毎日がしあわせ〜

子育て世代の方には、朗報!
家づくりをしていく上での出来事、父親として子育てについて日ごろ感じたことなど、
UPしていきます。

<< 一億二千万分の一 | main | あなたは怖い?それともリラクリゼーション? >>
いただきます!
「家」と「庭」と書いて、家庭。
家庭とは、一緒に生活する親子、夫婦、兄弟姉妹などの集団。
また、その生活するところ、と辞書にはある。

家づくりを通してお客様と接していると、
子どもの情操教育の一環として

「庭で植物や野菜などを育てたい...」
「生き物を飼いたい...」

と、いう方が多い。

実は、私もその一人。
昨年、娘と一緒に枝豆や、キャベツづくりに挑戦した。
雨の日以外は、朝晩ジョウロに水をいれ
「早く芽が出ないかな・・・」
たくさん芽が出て、こんどは、
「早く大きくならないかな・・・」
と口ずさみながらたっぷりと水を撒く。

ある朝、いつものように娘は水を撒きに庭へ出た。
1分2分も、経っただろうか...

「おとうさん、おとうさん、たいへん!たいへん!」

娘は、履いていたサンダルを振り飛ばすほどの勢いで、
私に駆けより、

「どうしたの?そんなに慌てて・・・」

「虫、虫、葉っぱに虫がいる!」たらーっ

この虫が、後にも先にも
見事に茎だけとなり、収穫ができなかった
キャベツの犯人、青虫。

ある中学受験の試験問題で

きゅうりはどんな風に出来るか?

という問題が出題され、自分の子どもが
答えられず、机の上の、詰め込み型の受験勉強に
疑問を感じたという方がいた。

土をいじる、
生ごみで堆肥をする、
雑草を抜く、
植物に水をやり成長を楽しむ。

季節の花を知る、 
庭にやってくる虫を見る、
そして生き物の命に触れる。
野菜を育て、それを収穫して食べる。


子どもにとって庭は、一番身近な自然を感じることのできる
場所ではないか。

決して広い庭である必要はない。


飛世











電磁波が気になる方に!【電磁波対策シリーズ】

消費税還元5%OFFキャンペーン!

2月末まで!

| ワールド・ジャンプ | Family | 18:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.isp-h.com/trackback/469874
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術 (JUGEMレビュー »)
トニー・ブザン, 神田 昌典
テストでいい点とるなんて簡単だ!

bolg index このページの先頭へ