Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術 (JUGEMレビュー »)
トニー・ブザン, 神田 昌典
テストでいい点とるなんて簡単だ!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「夫婦の対立」
0
    夫婦が「家づくり」について真剣になればなるほど、
    意見のぶつかり合いも多くなるものです。おうち

    奥様 「私、キッチンは対面がいいわ〜」

    ご主人「いや俺は、キッチンは独立していたほうがいいと思うよ...」

    奥様 「どうして?」

    ご主人「料理の匂いが部屋中に広まるだろう...」

    奥様 「そうかな???」モゴモゴ(不満)


    奥様 「食洗機は、絶対欲しい!!」

    ご主人「水道代かかるだろう!?」

    奥様 「えっ、あなた知らないの!?
        水道代逆に節約になるのよ、そんなことも知らなかったの?」

    ご主人「そんなの、使ってみないとわかんないだろうっ!?」怒り(ブチッ)


    ご主人「二階には書斎が欲しいな!」読書(夢)

    奥様 「そんなスペース取れるわけないじゃない、
        予算のことだってあるのに...
        それに書斎で今から何の勉強するつもりなの?」モゴモゴ(不満)

    ご主人「いいだろう、せっかく建てるんだからっ!
        ほんと一言多いよなっ!」怒り怒り(ブチッ・ブチッ)

    奥様 「それだったら、収納をもっと広く取ってっ!
        それか寝室を広くするとか...
        ねぇ〜もう少し私の話も聞いてよっ!!」ぶー(怒)


    あれもしたい、これもしたい。
    あれも欲しい、これも欲しい、これは譲れない...
    夢・希望・願望のオンパレードで、いっこうにはかどらない。

    でも、心配しないでください。
    いくら家族でも、「家」に対する考えや、思い入れはそれぞれ。
    意見が衝突したり、対立して当然です。

    もめてしまうのは、それだけそれぞれが
    「家づくり」に強い思い入れがあるからです。

    ある意味、家づくりは何を妥協するか?に尽きます。
    何の制限もなく家づくりが出来る人は、ほとんどいません。
    制限は人によって違いますが、

    ある人にとっては資金のことだったり、お金
    ある人にとっては時間のことだったり、
    ある人にとっては人間関係だったり・・・します。

    いずれにせよ、ほとんどの方が
    家づくりにおいて妥協を強いられます。

    だからもめる程、
    「○○家 家づくりプロジェクト」も盛り上がってきます。
    家族会議をうまく進めるための、
    ちょっとしたコツですが、

    「絶対に住みたくない家はどんな家?」を、
    考えてみることです。

    「これは譲れない!」
    「これが叶えられないなら家を建てる意味がない!」という
    優先順位の高いものから、要望を反映するためにも、
    この質問をしてみてください。

    「絶対に住みたくない家はどんな家?」
    より優先して考えるべき要望が浮き彫りになります。
    これは魔法の質問ですよ。

    きっと成功します!

    飛世

    追伸
    11月25(土)26(日)は、
    南区真駒内本町で今年最後の完成比較見学会です。
    来年こそは「家」をと考えている方は、
    見に来てください。
    この機会を逃すと、来年まで見れません。
    両日10:00から16:00まで、です!











    電磁波が気になる方に!【電磁波対策シリーズ】

    消費税還元5%OFFキャンペーン!

    2月末まで!

    posted by: ワールド・ジャンプ | 家づくり | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック