blog index

〜毎日がしあわせ〜

子育て世代の方には、朗報!
家づくりをしていく上での出来事、父親として子育てについて日ごろ感じたことなど、
UPしていきます。

すっかりご無沙汰です・・・
2006年10月に

「父親として、子育てについて日ごろ
 感じたことなどをUPしていきます!」

と、はじめたこのブログ・・・

当時の娘は、まだ5才(年中さん)でした。





その娘も今月で10歳になります・・・





親と子の関わりも、年を重ねるごとに、
少しずつ変化していき、やがて子も
自立して行くんだと思います。


そして、まもなく思春期が近づく娘・・・?
父親としての関わり、親と子の
コミュニケーションなどを含め、
今までとは少しちがった、ブログが
更新できればと思っています。


そんなわけで、

ここ数年ブログに載せていなかった
家族の写真をUPします。


まず今日は、この写真から・・・


ニセコ陶芸教室・・・
正直、一度やるとハマります・・・


我が家には、備前焼のコーヒーカップが
一つ、受け皿が二つあります。

娘が生れる以前、岡山県の旅先で、
少し高額でしたがペアーで買い、
長年愛用していました。ホットコーヒー

それが数年前の十勝沖地震の際、食器棚から
落ちて、見事にパッカーン・・・(涙)

しばらく、味わい深いコーヒーを飲めずにいた
家内は、自らの専用コーヒーカップとアロマキャンドル
造りにチャレンジすることに・・・


娘はあれこれ考えた末に、ご飯茶わんとお皿を・・・
二人の作品は素人の私から見てもお見事!?

でも陶芸作品は、焼いてみないとわからない・・・



そして私は「喉越しまろやかなビールが飲みたい!」
縄文式土器をではありませんよ・・・
陶器のビアグラスに挑戦!



そして、完成品はこちら↓


完成品を手にするまでには、二ヶ月近く
かかりました。なかなかの仕上がりでしょう!?



うーん、やっぱり美味い!



それでは、またパー
| ワールド・ジャンプ | Family | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
どっこいしょ!
しばらくブログをお休みしている間に、
すっかり秋ですね・・・
そして、我が家の畑もそろそろ収獲の
時期を迎えました。


日照不足で、今年の野菜は
どうなるかと思っていましたが、
それでもなんとか育ってくれました。


今年の春、芽があっちこっちから出ていた
メークインを、捨てるのももったいないので、
4分の1くらいの大きさに切り、娘と二人で
植えました。

ところで芋は、土の中でどんなふうに出来るのか、
知っていますか?


農家の親戚に聞いて、初めて知りましたが、
「種芋の上に芋が出来る」ので、浅く植えると
地面から出てしまい、青み帯びてしまうので、
畝をしっかりつくった方がいいよ、との指導を
受けチャレンジしてみました。




大きいのがあるかな?



うんとこしょ、どっこいしょ!



あった、あった大きいのがあった! どれどれ・・・



なかなか、ご立派なメークイン!



まだあるよ、しっかり探そう・・・



この日、一緒に取れた男爵ですが、
実は、まったく植えたおぼえがありません。
毎年こうして副産物がとれます。
コンポストのおかげですね。

これから数日間、娘の大好きなポテトサラダや
イモ餅として、食卓に上がります。

私は、じゃがバターがいいのですが・・・



飛世
| ワールド・ジャンプ | Family | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
五節句ってご存知ですか・・・
節句(せっく)とは、伝統的な年中行事を行う
季節の節目となる日のこと。
中国大陸から伝わった暦の上の風習。

朝廷において節会と呼ばれる宴会が、開かれていたとか。

やがて日本の生活に合わせてアレンジされ、
そのうちの五つを江戸時代に幕府が、公的な行事
祝日として定めたと、Wikipedia には
しるされている。


五節句は、

人日(じんじつ)上巳(じょうし/じょうみ)
端午(たんご) 七夕(しちせき/たなばた)
重陽(ちょうよう)


季節はいつごろか?


人日は、1月7日の七草。
上巳は、3月3日の桃の節句、雛祭り。
端午は、ご存知ですよね、5月5日、菖蒲(あやめ)の節句。

そして、7月7日の七夕(たなばた)は、星祭りというそうです。

重陽は9月9日、菊の節句。
そういえばこの頃菊祭りが行われていますね。


こうしてみると、五つすべてが奇数月。

なぜ、六つないのでしょうね?



それはともかく、
あと半月もすると上巳、桃の節句ですね。

しかし世の中には、さまざまなお雛様があります。


数年前に、研修先で立ち寄った岡山県勝山
のあるご家庭では、江戸時代から伝わる
お雛様を拝見したときは驚きました。


最近は、卓上における小さなお雛様から
ぬいぐるみのくまさんのお雛様まで、
ホント可愛いものがたくさんあります。


今日は、そんなお雛様をいくつかご紹介いたします。


江戸時代から伝わるお雛様 勝山の雛祭り



ひょうたん雛 勝山の雛祭り



こちらのお宅では庭に飾っていました。 勝山の雛祭り



竹取物語? 勝山の雛祭り



我が家のお雛様



娘のお気に入り。



可愛いお雛様です。



平安の昔から「雛あそび」として伝わる桃の節句。

娘が慣れない手つきで、飾りつけをしている姿を見ていると、
幼い頃妹達が、箱から無雑作に取り出し「首取れちゃった!」
と騒いでいたのを思い出しました。

しかし、もとに納めて、改めて顔を眺めていると、
なんとも優しい顔をしていました。


いつ見ても、心が安らぎます。


飛世
| ワールド・ジャンプ | Family | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
やっぱり蛙の子!?
父親からの影響もあり、私がはじめて筆を
持ったのがたしか小1の頃。

当時の先生からは、ことあるごとに
書道は「礼にはじまり礼に終わる」と
筆を持つ以前に挨拶を徹底的に教わった。

2年前のお正月、書初めをしていると
5才になった好奇心旺盛な娘が、
「わたしも書きたい・・・」と
覗き込んできた。

基本なくしては何も出来ず。
正座して向かい合い「よろしくお願いします!」

筆の持ち方、筆の入り方などを教え何度か練習すると、
それなりに形になりそうだった。


あれから二年。

例年1万点以上の作品が出品されているという
大規模な席書大会に、娘が「挑戦したい」とのこと。
大人顔負けの作品もあるといわれる大会だけに、
練習の回数を増やし特訓をすることに。

本番は小学校で行い、どんな出来映えになるのかは、
入選し展示されるまでわからない。
そして「名まえがおおきくなっちゃった・・・」
と不満そうに娘が帰宅。

「ちゃんと練習したから入選するよ、
 また今度がんばろう!」

とフォローするものの、一番気になっていたのは、
私かもしれません。

そしていよいよ発表の日。
佳作、秀作、特選、推薦、特別賞作品の展示は、
札幌市民ギャラリーで展示されました。


今回も1万点を超える出品があったとか。


名前あるかな・・・?


やった! 今年はさらなる上を目指して・・・


飛世
| ワールド・ジャンプ | Family | 15:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
まだまだ、イケますね!?
久しぶりに真駒内公園で、汗を流しました。
といっても、30年ぶりにです。

当時のホームグランドで・・・

朝の公園は、やっぱり気持ちがいいです。
7時を少し廻ったばかりでしたが、
ウォーキングや、ジョギングしている人が
結構いました。




季節は確実に進んでいますね・・・



晴れていると鮮やかな黄色なんでしょうけれど。




まずは足慣らし・・・



どうです!? 右脚にちゃんと体重が乗っているでしょう。
娘ではなく、私ですよ・・・ 



右、左、右、左と、娘にも指導中!



手と足をバランスよくいくよ!



??? 手と足、交互に出して!



学生時代ほとんど毎日ここで、
夏はインラインローラー、
冬はスピードスケートでした。


飛世











| ワールド・ジャンプ | Family | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
これは驚き!!
しかし、世の中には面白いことを
考える人がいるものです。

タコの足?

いやいや・・・


ナナフシのお化け?

ぜんぜん・・・


この世のものとは、思えない。
この物体、何か、わかりますか?





ヒント!
美味しい野菜がたくさん生ります。

たくさんといっても、はんぱじゃないです。
私も毎年育ててますが、1本の茎から
30個くらいしかとれません。

しかし、こちらは1本からなんと2万個。

凄いでしょう!

正体これです。



もうわかりましたか?

まだわからないという方は、


こんなの生まれてはじめてみました。
枝芽をとらず延ばし放題だそうです。


手を伸ばして食べたかったのですが、
残念ながら観賞用でした。

しかし味は普通のトマトと
変わらないそうです。



今度、私も挑戦してみます。


飛世


| ワールド・ジャンプ | Family | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
ほんとうに出来るの・・・?
普段は、目覚ましがないと、
なかなか布団から出ることが出来ない
私ですが、休みの日は、日の出とともに、
すっきり目が覚めてしまいます。

前夜から降り続いた雨も上がり
今日は何をしようかな・・・?


時刻は、AM5:00
もちろん家族は、ぐっすり就寝中。

静かに映画でも見ようか?
それとも本を読もうか?

「そうだっ、あれを見よう!」

数日前に買った、雑誌を手に取り
スタディールームへ直行。

そして、ペラペラと雑誌を見ていると、
一枚の写真に目が留まり、あれこれ
考えること15分。

設計図が完成しました。


そして、6時過ぎには起きてきた娘に、

私「出来上がったらプレゼントするからね!」

娘「・・・???」

娘「何を書いたのこれ?」

私「今日、つくってあげるからね」


そして、覗き込む妻の一言、

「ほんとうに出来るの?」


ガクッと、落ち込む私ですが、
こう見えても工務店の社長、
ここからが腕のみせ所です。




Myマルノコです。


軽快な腕捌きでしょう!?


これで準備OK!


娘もペンキを塗ってお手伝い・・・


ムラなく見事に塗ってます。


さぁー、いよいよ組立、これもMyインパクトです。


カットがぴったりなので組立も早いこと・・・


無事完成し娘も大喜び!!
妻は見直してくれました。


手書きの図面。


やっぱりデッキには、ぴったり合いますね。


飛世
| ワールド・ジャンプ | Family | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
今時の若い者はと言わせない!

この魚の名前、知っていますか?



こんな顔しています。



先日、スーパーでの出来事。


「あら、このお魚、ふくらぎっていうの?

 あまり聞かないお魚ね、美味しいのかしら・・・?」


50も半ば過ぎた、奥様の「独り言」。


思わず私も「・・・?」


この魚は、別名 ○リ、

大きくなったら、○○○ です。


さて、ご存知の方はいらっしゃいますか?


飛世


追伸 ヒント
お刺身ホント美味しいです。
| ワールド・ジャンプ | Family | 05:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
自然が教えてくれるもの・・・?
最近、すっかりご無沙汰してしまった blog。
実は、少し気乗りがしていませんでした。


なんで、気乗りしていなかったのか?
というと、最近の天候です。

4月は、妙に暑い日があったり、
5月に入ると、逆に気温の低い日が続いたりと、
何か変ですよね、最近の天候は・・・


一気に、雪解が進んだ3月。

「春だ、ガーデンライフの季節だ!
 よーし今年もやるぞー・・・」

とハリキッて、今年はここにトマト、
ここには、キュウリと茄子。
そして、ピーマンに獅子唐。


「あとは、なにを植えるの、おとうさん」

枝豆とササゲ・・・

「お花はどうするの?」

「取りあえず越冬したカラーリーフでいこう」


気の早い我が家では、畑のレイアウトや
プランターに植える花などを、
あれこれと考えていたのですが、

5月に入り、霜注意報が出たり、
こう毎日気温が低くては、苗を
植える機会がなかなか来ません。

野菜ガードだけでは心配でしたので、
トンネルでも造ろうかと思っていたところ、
名案が浮かびました。

10株ほどの苗を、風除のあるポーチで
2週間ほどねかせました。

こうなると温室状態です。
苗たちもぐんぐん育ちます。

そして、今年もたくさん収穫ができることを祈って、
先週、娘と一緒に畑に植えました。


野菜とともに、我が家のガーデンを
飾るのがケンタッキーグラス(芝)と、
バラなどの花々です。


やはり、ガーデニングの醍醐味は、植物を
愛情もって育てることに尽きます。


育ててくれた、お礼のように植物たちは、
綺麗な花を咲かせ、人々を喜ばせてくれる。

やがて、尽きて散った花のつぼみに手を差し伸べ
そして、また別のつぼみがお礼咲き・・・

自然は、毎年、この小さな庭にも忘れず恵みを
与えてくれます。


お金では買えない家族の健康と、
幸せのためのコミュニティーの場として、
あなたも、ガーデンライフを楽しんでみては
いかがですか?

小さな自然からも、たくさん学ぶことが
あると思います。


飛世


古い根に刺激を与え、エアを入れ
これをするには、結構体力がいります


ケンタッキーグラス(西洋芝)


カラーリーフとコニファー


真中に見えるのが、つるバラです


ミニバラのアンティークとモスクワ

 
| ワールド・ジャンプ | Family | 20:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
「はじめの一歩」を踏み出しました・・・
今日、市内のほとんどの
小学校で、入学式が
おこなわれましたね。 学校

期待と不安で一杯の娘も、
ハリキッてランドセル姿を
お婆ちゃんに、披露しました。桜


「子供たちは、小学校生活の6年間で、
 多くのことを学びます」
「しかし・・・」
「お子さんの学力を伸ばしたいのなら
 どうぞ塾へ行ってください・・・」

うゥーん???

実は、入学式前に住んでいる地域の
小学校で、「一日入学」があった際、
校長先生が父兄に発した
言葉なんです。

もちろん勉強以外にも、
クラスのお友達や、上級生の
お兄さん、お姉さんたちと
接して多くのことを学ぶと
思うのですが・・・


一体、教師とは何なのでしょうかね?
自分が小学生だった頃と比べると、
こうも変わるのか?
と、いった印象でした。


そして、真剣に考えた結果、
我が家は、明日から6年間、
少し、いや、私にとってはかなり
ハードな生活がはじまります。

でも、健康にはよさそうなので、
娘とともに早寝、早起きして
がんばります!


飛世





けっこう有名なOBがいますね・・・


竹馬や一輪車がびっしり並んでいるのを見て
「この学校がいい」と娘が決めました!?


さあ、明日からがいよいよ本番!がんばりましょう!!
| ワールド・ジャンプ | Family | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術 (JUGEMレビュー »)
トニー・ブザン, 神田 昌典
テストでいい点とるなんて簡単だ!

bolg index このページの先頭へ